笑顔の女性

取得に向けた工夫!ISO14001やISO22000の品質規格

食品の安全性の国際規格

オフィス

ISO22000は食品の安全性を保障する国際規格です。食品に関わる様々な業界がすでに認証を受けているのは、食品の安全性が社会問題にもなっている事が要因となっています。認証活動は安全性の指標となるため、認証取得を必須にしようと考える企業は多くなっています。

Read More..

食品衛生に関する基準

女性

食品を取り扱う団体では、その衛生面や安全性に充分注意する事が求められます。特に食品自体への危害要因や現場での取り扱い方、安全計画の実施状況という3つの面で注意が必要となります。こうした面を公的に評価するために誕生した規格がISO22000になります。その取得によって国際的な信頼を得る事に繋がるとされます。

Read More..

効果的な認証取得への工夫

微笑み

ISO22000は食品衛生に関する基準を定めた公的な規格となっているが、品質などに関しては審査対象外となります。品質を評価する認証も併せて取得する事で、その信頼性をより上げる事に繋がります。認証取得では衛生システムに関する対象範囲とリスク要因を割り出し、それらへの対策手順を明示化する事が基本となるからです。

Read More..

環境のISO規格

笑い顔

環境への取り組み

ISO14001は、環境に関するISO規格であり、近年取得を目指す企業などが増えている規格でもある。ISO14001では、環境への企業の取り組みとその取り組みに対する組織的な活動が行なえるかが主な評価対象になっている。環境への取り組みとしては、事業活動により廃棄物を極力出さない事業運営が行なわれているか、環境への影響をどれだけ考慮した事業活動が行なわれているかという点が重要となる。ISO14001の取得に向けては、まずは企業が環境へどの程度の影響を与えているかの分析から始めることになる。その分析により、何の対策を行なうことで環境への影響を減らせるかを検討し実践、さらには評価して再度分析へ繋げることを行なう。また、企業には沢山の機密書類が溜まっていることが多い。そのため、不要となるものは処分しなければならないのだが、機密書類には大切な情報が記載されているため簡単に処分することはできない。その時に役立つのがISO14001なのだ。これを利用することにより安全に処分することができる。

取得に向けた工夫

ISO14001の取得に向けては、社内での分析や取り組みに向けた手順作りなど、やるべきことが多く出てくる。また、取得のために申請書を作成し申請し、承認を受ける手続きが必要になる。これらの手続きについて、社内の人材のみで進めることには困難なケースも多い。分析過程においてもどの視点で分析を進めるか、実際の取り組みをどのように行なっていくかを検討することが難しい。また、申請する際の申請書についてもどのように作成するか分からない場合も多い。その為、これらの取得に関して経験や知識のある人の助言を受けながら活動を行なうことが工夫としてある。これらの取得支援を専門に行なっている業者もあるため、それらの活用も有効な手段となる。